配合成分例

 

以下のような、注目の美容成分を配合した「防腐剤完全無添加」の美容液を製造することが可能です。 配合成分にはいずれも原料の段階からキャリーオーバー成分さえも含まない「完全防腐剤無添加」の成分を使用しています。

*キャリーオーバーとは、原料からエキスを抽出する際に用いられたり、原料を安定させるための酸化防止剤、または防腐剤など原料中に微量に含まれている成分です。


フィトソーム加工のレスベラトロール 『  REXATROL 』  

食品原料でも抗酸化で注目を集めているレスベラトロールは細胞長寿とも言われ、細胞の生まれ変わりを助け、若々しさを保ち、美しさへ導きます。
化粧品原料として新しくindena社独自技術でフィトソーム加工したレスベラトロール『REXATROL』を弊社が国内独占契約!
肌の弾力キープ、ハリ/潤い効果、美白効果、肌荒れ抑制効果(抗炎症作用)、ニキビ予防効果(抗菌作用)など、多くの働きが期待されています。


植物由来EGF 『 植物由来EGF-Uni+ 』  

再生医療の進展にも不可欠でもあるEGF(上皮細胞成長因子)は新しい細胞の再生を促し、肌のターンオーバーを正常化(28日周期)へ導きます。今まで大腸菌由来や酵母由来EGFよりも活性約10倍の 植物由来EGFを㈱UniBio社が植物バイオ技術にて開発、製造しました。
⇒ 活性EGF:95%~98%
※2017年9月より 原料販売も開始します。


合成コラーゲン 『 Hybridコラーゲン 』  

醗酵や合成から生成したアミノ酸のみを使用して作られた非動物由来型高分子コラーゲン。動物由来で懸念されるウイルス混入などの心配が無く、また抗原性(毒性)や感作性(アレルギー)の心配がない安全性に優れています。
牛・豚・魚などから抽出した動物性由来コラーゲンは、臭い成分などの不純物が混入しているため、無臭化することが非常に困難だと言われているが、非動物性由来のアミノ酸から作られるため、全く臭いがなく、高濃度で配合が可能です。


L-アルギニングレート

L-アルギニンとはタンパク質を構成するアミノ酸の1種。お肌に浸透すると、体内で血管を広げ、保護する役割を果たす一酸化窒素(NO)を生成する。成長ホルモンの分泌を促進することから、多数あるアミノ酸の中でも特に “ 若返りのアミノ酸 ” として高い注目を集めています。医療分野においてL-アルギニンは、広範囲の熱傷に高い効果をもたらすことから治療薬として長年に渡り使用されています。
*そのほか、配合を希望する成分がある場合には検討致しますので、お気軽にご相談下さい。


バイオヒアルロン酸Na

美容業界にかかすことのできないヒアルロン酸。メディカルラボでは、微生物発酵によりつくり出した「バイオヒアルロン酸」を配合することをご提案いたします。単なる保湿成分として配合するのではなく、高分子量と低分子量の2種類のヒアルロン酸を絶妙なバランスで配合することにより肌細胞の再生を促します。


プラセンタエキス

プラセンタ=赤ちゃんを守り、育てる役割を持った「胎盤」のこと。胎盤から有効成分を抽出したエキスが「プラセンタエキス」と呼ばれ、古くから医薬品として肝機能障害等の治療薬や滋養強壮に使用されていました。近年、バイオテクノロジーの発達によりプラセンタエキスの「美肌作用」「抗老化作用」についての有効性が明らかになり、現在では化粧品・健康食品分野において注目を集めている成分です。メディカルラボではコラーゲン同様、原料の段階で防腐剤が添加されていないプラセンタエキスをメーカーに特注し、使用しています。


ヒアロリベア

修復型ヒアルロン酸:ラメラ構造形成し肌荒れ改善。原料特許取得成分。
保湿力を持つヒアルロン酸にバリア機能にアプローチする機能を加えた成分で肌のバリア機能を回復させる。
肌に潤いを与え、なめらかな肌に導きます。


フィトセルテクヌナタック

サポナリアプミラ幹細胞エキスとも呼ばれ、真皮幹細胞を保護し、活性化させることで、肌密度を上昇させ、肌の自己保護活性を強化します。
※ 最終氷河期を生き抜いた植物を用いた真皮幹細胞保護、アンチエイジング最先端幹細胞植物培養エキスです。