植物由来ヒトオリゴペプチド-Uni

「植物由来EGF-Uni+」の特徴

  1. 製品「植物由来ヒトオリゴペプチド-Uni+」は、製造工程において、動物由来の成分を使用していません。したがって、人獣共通感染症の原因となる病原因子が製品に混入する可能性はありません。
  2. EGFを含む細胞増殖因子は、生体内で機能を発揮するために、タンパク質の特定の構造が必要です。従来の微生物(例:大腸菌)で作られたEGFは、活性をもたないタンパク質も含みます。一方、植物で作られたEGFは、活性ある特定の構造をもっています。